45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

Fitbitが充電できなくなったので新調

 

歳を重なるにつれ、かつては考えもしなかった「健康維持」に関心が向いております。

 

私はここ数年来、ひょんなことから手に入れた「Fitbit」を身に着けて、目安的なものではありますが消費カロリーやら歩数やら心拍数やらを日々確認しておりました。使用していた機種は「Inspire HR」です。

 

 

最初は「時間と歩数だけわかればいいかな」などと思っていたのですが、毎日毎日スマホに勝手に残された記録を見るにつけ、心拍数の動きや歩行距離数、睡眠状態などを確認するのがだんだんと面白くなってきました。最近では1日の歩数が1万を下回りそうなときはウオーキングに出かけるまでになりました。

 

私が所持しているFitbitは古いタイプのため5日に1度くらいの頻度で2時間程度の充電が必要だったのですが、デスクトップPCの空いているUSBから給電できますのでそんなに手間でもありません。

 

しかしそのFitibit、最近は充電コネクタを付け(差し込むではない)てもなかなか充電が始まらない症状が発生していました。機械的な不具合は無いんですけど、充電が出来ないのは致命的です。

 

そして先週末、1時間くらい充電器のコネクタを付けたり外したり、充電時の接触端子を思いっきり清掃したりしてみたのですが何度やっても「充電器が正しく接続されていません」と表示され、最終的には内蔵バッテリーの電池が切れてしまいました。

 

本来なら機械的な不具合は無いし徹底的に直すことも考えたのですが、そもそも修理できるかどうか確実なところが分かりませんし、身に着けていない間の歩数・移動距離・心拍数などの記録が見られないことに妙な不快感を感じてしまいました。かつての私からは考えられないのですが・・・

 

このモヤモヤを払拭するため「新調しよう!」と思い立ちAmazonでFitbitの機種を眺めてみたのですが、円安の影響なのか結構な値段がします・・・。

 

私は「Fitbitでなければダメだ!」なんていうポリシーは無く、普段の身体状況が確認・記録できて、あとはそこそこの電池持ちがあれば別にそこまでのコダワリはありません。ってなわけでAmazonで「フィットネストラッカー」と入力し検索すると、そこそこマトモ的中華スマホでおなじみの「シャオミ」や「オッポ」などがFitbitっぽいものを出している事を知りました。

 

 

眺めていると4,000~5,000円程度で新しいものは購入できそうです。それ以下でも購入できる格安トラッカーもあるようですがかなりチャチい感じのモノも多く、それらにはイマイチ食指が動きません。最終候補をシャオミとオッポのものに絞り2時間くらいさんざん悩んだ結果、結局たまたまタイムセールでちょっと安くなっていたのでシャオミの「Miスマートバンド6」をポチリました。ほんのちょっとだけポイント使って5,000円キッカリ。

 

で、早速届きましたので身に着けてみましたが・・・私が必要と思っている機能は概ね使用できましたので特段大きな不満はありません。Fitbitと比してやや懐疑的に見ていた反応精度(歩数とか心拍数とか)も杞憂でした。

 

しいて言うならFitbitではアプリで毎日の「睡眠状況」が100点満点中○○点という形で表示できるのですが、それが無いのが残念、ってくらいでしょうか。あとは「Google Fit」との直接連携が出来ない事ですかね。

 

逆に、スマホで音楽や動画を再生する時の停止・スキップなどが出来たり、天気予報が見られるなど、初代Inspire HRよりはやれることは増えました(最近のものは知りませんが)。

 

しかし、5,000円程度でこんなものが手に入れられるとは・・・。昔に比べて格段に便利な生活がとってもリーズナブルに手に入れられる、技術の進歩と素晴らしきこの時代に感謝!って感じです。