45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

2022年8月度支出結果

 

2022/7/25~8/24(31日間)の支出結果について書き残しておきます。集計はマネーフォワードMEを使用しており、基本的に抜け漏れはありません。

 

 

【総括】月間支出額 540,344円(前年同月差 ▲408,266円)

ハッキリ言って私の半年分以上の支出が1か月で出た感じです。よく「短期間大雨情報」とかで「3か月分の雨が1日で降りました」のような表現を聞くことがありますが、まさにそんな状況。理由は一つ、身内の入院及び賃貸退去費用及びこれに係る諸費用(交通費等)を私がまとめて支払ったからです。これはもうイレギュラー出費ですのでどうしようもありません。人生の中で何度かある大掛かりな出費がたまたまこの月に発生した、と言うしかないでしょう。

 

・食費 24,896円

普段より大幅に増えました。久しぶりに都内で通算6日間滞在しまして、その際の食事は全て外食orコンビニ調達でしたので5,000円分くらいはその費用です。

 

・趣味/娯楽 24,802円

普段の私からすれば結構高額でした。都内で宿泊した宿代(4泊)を「旅行」の項目へ、それ以外はアマプラ年会費4,900円と温浴施設2回、あとはせっかく都内に行ったついでということで上野の国立博物館(1,000円)に行った費用です。

 

・交際費 7,720円

都内へ行った際、十数年ぶりに学生時代の友人と再会し楽しい時間を過ごしました。そのお土産代と飲食代(昼食)です。こういうカネは今後もっと積極的に使っていきたいと思いました。

 

・交通費 32,800円

東京と現在地を2往復した費用及び、都内での移動用としてモバイルSuicaにチャージした金額の合算です。なお移動は新幹線、全てグリーンを利用しました。ぶっちゃけモバイルSuicaにチャージした分から細々した移動分以外の出費はありますが、まとめて交通費にしておきます。

 

・衣服/美容 3,819円

何年かぶりにワークマンへ行って引っ越し作業時に着用する衣類を調達したのですが、昔と比べて随分カジュアルになってて驚きました。ランニングとか仕事用のスラックスもついでに調達してしまいました。

 

・健康/医療 2,000円

歯医者で虫歯の治療した費用です。まだ完治してないので来月も発生予定。

 

・自動車 5,000円

ガソリンを1回給油しました。最近は月1回の給油ペースです。

 

・特別な支出 421,206円

引っ越し費用(マンション退去や引っ越し業者に払った費用)、引っ越し作業時に発生した粗大ごみの回収を業者に頼んだ費用、身内の入院にかかった費用の総計です。幸か不幸か身内が民間医療保険をそれなりの金額で掛けており、おそらくはその保険金で回収できますが現在は私の持ち出し状態になっています。

 

・現金/カード 1,000円

先月同様、財布の中の現金残額が500円を切ったので下ろしました。厳密には都内へ行く前に現金1万円を下ろしましたが、都内では全く現金を使いませんでしたので都内から戻ったのち結局そのまま預け入れました。結果として一か月間でおろした現金は1,000円のみでした。

 

水道光熱費 9,320

特に言うことはありませんね。エネルギー関連が高騰している折ですが、1万円以下に納まっているのでヨシとします。

 

・通信費 3,471円

OCNモバイルoneの最終請求と、mineoで3回線契約(自分・実家・叔父叔母夫婦宅)の合算分です。mineoは通話回線×1・データ回線×2ですべて「マイそく 1.5mbps」プランです。

 

・その他 4,308円

現在住んでいるところの町内会費1年分3,600円(300円×12か月)と、身内の住民票移動などの手続きの際にかかった郵便費用です。通信費に入れるか迷いましたが、私自身に関わる内容ではないので雑費扱いでその他に分類しました。

 

 

というわけで1年ぶりの単月赤字でした。このくらいの支出を給料手取りで賄えるくらいなら良いんでしょうけど、さすがに東北在住薄給独り者リーマンの私がそんなにもらっているわけありません。負け惜しみですが資産総額は過去最高を更新してますのでまぁいいや、って事にしておきます。身内のために使った費用については、半分くらいは回収できそうですしね。