45歳でのアーリーリタイアを目指す

現在40代前半です 意思を固めるために書き続けていきたいと思ってます

ダイソーの100円ハンドグリップで握力50㎏突破

 

おつかれさまです。

 

四十路も超えてくると何の対策もしないと体力筋力は落ちる一方で、余計なお肉や脂肪は付きやすくなり、それが引き金となって成人病のリスクが上昇するということは、私の年齢(40代)以上の方なら身をもって感じておられる方が多いのではないかと思います。私自身、以前のエントリーでダイエットの話なども書きましたけれども、筋力の低下も同レベルで深刻なのではないかと自覚しておりました。

 

 

 私には田舎に父のほかに、その近所に叔父叔母夫婦が住んでいますがもう80歳近い年齢で「筋力低下に伴って歩くのがおっくうになり、だんだん外出をしなくなる」と言っておりましたので、意識して筋トレなどを行う事は老化、とりわけ行動する気力の低下を予防するには絶対的に必要なのではないかと考えております。

 

ましてこれから先、リタイア弧男生活の行く末を考えるに、すがるもの頼るものの選択肢はかなり限られることが予想されますので、極力行動力に直結する筋力だけは並以上のレベルで保ちたいと考えております。

 

ところで、私は高校生の時クラスで握力が下から2番目でした(男子の中で)。高校生くらいの時って「体力測定」的なものってありませんでしたか?私は3年間、毎年1回あったように記憶しております。垂直飛びとか前屈でつま先より下に何センチ指が伸ばせるかとか、反復横跳びの回数測定とか。

 

これの時に測定した握力の記録はいまだに憶えているのですがなんと「31㎏」。ぶっちゃけ女子並の記録で、クラスの中で下から2番目でした。自分より下だったのが帰宅部だったM君の29㎏で、次が私。他のクラスメイトはどんなに低くても40キロ超で、私とM君だけがそれ未満、しかもぶっちぎりで低いという結果でした。

 

私はどちらかというと「持久力系」の運動は得意だったのですが、この「瞬発力系」の種目はからきしダメで、当時背筋力も100㎏程度と、同世代の中では筋力関係が極めて低い数値のオンパレードだったことをおぼえています。

 

で、20代30代の間は筋トレなど全く興味もなく過ごしてきたのですが、上述の通り将来の不安要素を取り除くために、少しずつでも筋力維持はしていこうと自宅エアロビを始めたときに思いました。2019年7月の事です。

 

そうは言っても、いきなりハードな目標を立てると私の性格上挫折して二度とやらなくなるのは目に見えておりましたので、まずは現時点での自分の握力を大まかに把握し、それから3ランクぐらい落としたトレーニンだったら出来るだろうという事で、近所のダイソーに「ハンドグリップ」を買いに行きました。

 

大人になると握力測定なんてジムや市民体育館にでも行かない限り出来ないんじゃないかと思いましたので、とりあえずダイソーのハンドグリップコーナーに行って「自分が何㎏のものまで握りこめるか」を確認しました。

 

ダイソーには5㎏から30㎏まで、5㎏刻みでハンドグリップの品揃えがありました。で、とりあえず最大の30㎏を握ってみたところ、握れるのですが連続3回のグリップが限界でした。ですからおそらく私の握力はこの時点で推定30㎏弱と、高校生の頃とほぼ変わっていないという事が確認できました。

 

で、一気にランクを下げ5㎏をやってみたのですがこれは軽すぎて私ですら物足りない感じ、次に10㎏をやってみて連続30回はまぁできそうな感じ、その次に15㎏をやってみたのですがこれは10回くらいで結構腕がしびれるような感じがしました。で、私は旧来ものぐさなものですから、youtubeでも見ながら無意識に出来て、かつ自分の筋力でそれなりに効き目がありそうだという事で10㎏のハンドグリップを購入しました。

 

f:id:agretire:20200127015111j:plain

ダイソーで購入 10㎏ハンドグリップ 108円(税込:当時)

 

で、これを購入後、毎日夜にyoutubeを見ながらですとか、動画ニュースをぼーっと見ながらですとか、ネットサーフィンしながらニギニギニギニギ、、、と最初のうちは30回ずつくらい左右交代で、慣れてきたら50回→100回→150回(今ここ)という形で今日に至るまで続けてまいりました。

 

で、先日休みの時に歩き用のシューズの下見も兼ねて某スポーツ用品店へ行き、筋トレ用品コーナーへ行ったところ、そこには10㎏~70㎏までのハンドグリップがありましたので、自分がどこまで握りこめるかを試してみました。

 

そうしたところ、結論としては歯を食いしばると「50㎏×10回」は行けるようになっておりました。しかしながら「70㎏」は1回も無理、「40㎏」は余裕でグリップ可能という感じでした。

 

というわけで私の人体実験の結果、ダイソーの10㎏ハンドグリップを暇な時にニギニギするだけで、約半年間で貧相な40代のおっさんでも人並み以上程度の握力向上は可能である、という事が実証できましたのでここにご報告させていただきます。

なお、本当かどうかわかりませんが下のリンク先を確認すると40代前半の平均握力は46.95㎏らしいので、たかだか110円程度の道具でも筋力維持には有効であると言えるでしょう(効果を保証するものではありませんので悪しからず)。

 

というわけで次なる目標はかなりハードルが高そうですが「握力60㎏」にターゲットを据えて、10㎏ハンドグリップを連続200回ニギニギ出来るよう精進して参りたいと思います。

 

それでは、また。