45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

YAHOOの「政党との相性診断」結果(2022参院選)

 

国政選挙が近づくとこの「相性診断」なるものを目にします。

 

 

まぁ人それぞれ考えがあり、各政党内でも一枚岩でもないという事は往々にしてあるでしょうから、この診断の結果を鵜呑みにして選挙で一票を投じるというのも如何なものかという気はしますが・・・

 

ともかくやってみました。お遊びで。

 

結果は・・・

 

 

立憲民主党・・・マッチ度 0%(笑)

 

どうやら私は立憲民主党とは全く相容れないようです(笑)

 

私の勤務する小売業の某社では、ご多分に漏れず同業他社同様「UAゼンセン」なる組織体に加盟しており、かつては旧民主党の頃からの流れで立憲民主党の方を組織内候補として擁立する傾向がありました(最近は立憲民主党が迷走しているようでよくわかりません)・・・今回は国民民主党推しなのかな?

 

とにかくワタクシの考えとは全く異なるという事がハッキリと判明しました。

 


 

なお、私の場合マッチ度1位は自民党。100%ではありませんでしたけどね。2位はN国でした(笑)。