45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

クリスマス/年末感が全くしないんですが

 

既に今年も残すところあとわずかとなってまいりました。

 

今年3月に転勤で某県庁所在地へ越してきた私。引っ越しを機に余計な荷物は概ね実家送り&廃棄し、2020年9月にテレビとサヨウナラしたこともあって、現在の情報収集源はAMラジオとPCがメインとなっております。

 

PCで動画ニュースはよく見ますけど、最近はマジでテレビ番組に類するものをほとんど見なくなってきました。TverやAbemaなどで見ようと思えば見られるのですが、ほぼクリックすることがありません。例外はアマプラビデオくらいですかね。

 

こんな日々が続いていますので、視覚から入ってくる情報にかなり偏りが生じているような気がしています。特に「CM」とか「バラエティ番組」とか言う類のものを目にしなくなっているので、かつてよく目にしていたような「クリスマス」とか「年末年始」を感じるようなものにとんとお目にかかりません。

 

まして、去年は店で勤務していたために店内の「クリスマス」や「年末年始」の飾りつけ・店内BGMが嫌でも目に耳に飛び込んできたのですが、今年は全くそれがありません。

 

さらにさらに、現在歯の矯正をしているため休みの日に外食に行く気にもならず、12月に入っても行くところと言ったら温浴施設・サウナ・運動がてら近所の公園くらいなので全然普段の日常延長という感じです。

 

ある意味心穏やかに日々淡々と過ぎていく、という感じではあるのですが、逆に20年くらい前のやたらと世の中全体が浮き立っているような雰囲気からは隔世の感があります。こんなことを感じているのは私だけでしょうか?単に年齢を重ねて自分が落ち着いたから?

 

なお、ラジオはAM地方民放局を普段垂れ流しにしているのですが、耳からは年末年始の話題が時々入ってくるんですけど、そもそもほとんど聞き流しなのでそのことを強く意識するような感じはないんですよね。

 

今年は矯正の絡みで特別な食事もケーキも特段食する事も無く、雑炊・プロテイン・バナナで迎えるクリスマス~年末年始となりそうです(笑)

 

なお、今年の年末年始も昨年と全く変わらず普段通り仕事の予定でございます。