45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

2020年度第1~3四半期支出決算とりまとめ

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

2020年度(私の場合2020/1/24~2021/1/24)の第3四半期が終了しましたので、現時点での年間支出累計状況について残しておきたいと思います。

 

以下は2020/1/24~10/27、9か月間の支出累計の実績です。集計にはマネーフォワードMEプレミアムを利用し、基本的に取りこぼしはありません。ただし、投資関係の投下資本は支出に含めておりません。

 

f:id:agretire:20201028012200j:plain

f:id:agretire:20201028012208j:plain

f:id:agretire:20201028012212j:plain

 

現在、9か月間で96万円の支出、1か月あたり約10万7千円といったところでしょうか。

 

マークが入って見えなくなってますが、「保険」のところは住友生命の確定個人年金の保険料支払い額で118,989円です(年間一括払い)。保険関係は全て貯金みたいなものですが支出としてカウントしてます(解約返戻金等はそこそこ積みあがってますが私の場合総資産にはカウントしてません)。

 

私の目算では、今年度残りの期間で最低でもかかる支出は

・「今年度あと3か月×(基本生活費6万)」=18万円

アフラック終身保険の年保険料一括払い=9.9万円≒10万円

ふるさと納税=3万円

といったところでしょうか。

 

よって、現時点での2020年度支出見通しは96万+31万=127万円

 

個人的にはちょっと抑え過ぎかなという感じですのでもう少し消費に回そうと思います。しかし、車検があって、なおかつ車の夏タイヤ・冬タイヤを全部取り換えてこれぐらいの支出なら充分合格点じゃないかと自画自賛してます(笑)。

 

これで5,000万円あったら、平均寿命まで収入無しで行けることになってしまうわ(笑)