45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

ペイジーで自動車税を払ってキャンペーン応募

 

毎年5月は自動車税の支払通知が送られてきます。東北在住のため移動手段としてクルマはどうしても維持せざるを得ない面がありますので、もう恒例行事のようなもんです。

 

で、最近はこの請求書をわざわざコンビニや金融機関に持ち込まなくても、自宅でクレカ等を使用して納付することが出来ていたのですが、その場合幾許かの手数料が加算されるのが個人的には気に入らなかったんですね。

 

私の所持する車だと自動車税が39,500円です。1%還元のクレカを使っても手数料負けしたらちょっと悔しいんですよね。

 

しかも、現在私が支払っている自動車税の納付先は「宮城県」なんですけど、今年から「yahoo公金決済」が使えなくなり、手数料がちょびっと高くなってしまいました。私の支払い額だとクレカ手数料が440円。これは利便性を考えたとしても、ちょっとクレカ払いを再考するレベルです。

 

セブンイレブンでナナコ払いしポイントがどーのこーの、というのも手段としてあるのは知っていますが、私は該当クレカを持っていないので論外です。そもそもプリチャージ型電子マネーは私嫌いなんですよ。waonとかedyもそうですけど。

 

そんなわけでネットを彷徨っていたら、「ペイジー20周年大感謝キャンペーン」とかいうのを見つけました。

 

ペイジーの名前は知っていましたが、基本的にほとんどすべて公金系は引き落としかクレカ払い設定しているため、普段の生活で納付書を見ることがほぼ無いもんですから今まで意識したことがありませんでした。

 

で、よくよく見ると「手数料無料」の文字。これは検討する余地がありそうです。

 

ふむふむ・・・モバイルバンキング登録している一部の金融機関のページから支払えるらしい。私の場合、該当するのは三井住友とゆうちょが使えるよう。でやってみたのですが・・・(楽天宮城県の公金扱い非対応)。

 

詳細は割愛しますが二行ともダメでした。二行ともモバイルバンキングを大昔に設定したのでパスワード忘れてたり、電話認証が必要なんですがそれが「登録している実家の電話」に行くみたいだったりなど、どうしようもない壁が立ちはだかります。

 

クッソ・・・面倒くせぇなぁ・・・だから昔っからの金融機関のモバイルバンキングは使いにくいんだよ・・・っつうか住信SBIでペイジー対応してくれよ・・・なんて思いつつ、仕方がないので別の手段を調べると、ゆうちょ銀行のATMでペイジー払いが出来ると書いていました。

 

なーんだ、じゃあこれでいいじゃん。

 

今の居住地から歩いて2分の場所に郵便局があるので、早速行ってATMを操作し、サクッと手数料無料で支払い完了しました。

 

しかもこのペイジーのキャンペーンは、金融機関ATMから支払った分も対象のようなので、どうせタダですから応募しときました。当たるとは思っていませんが、せっかく見つけたネタですのでね。

 

 

これで本年の自動車税分予算として計上していた40,000円ですが、無事500円の黒字で支払いを完了することが出来ました。何でもかんでもクレカ払いにしていましたが、こういうケースもあるんだなーと。

 

少し自身の視野が狭くなっていたことを反省した一日でした。