45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

大量の「期間限定」楽天ポイントの使いみち

 

先月ふるさと納税をまとめて実施したときの期間限定楽天ポイントが付与されました。

 


これはふるさと納税のさらにオマケのようなものですので、貰えるだけ有難いんですけれど楽天証券で使えるわけでもなく、ハテどうしたもんかなぁと感じておりました。結果的に約4,000ポイントくらい。

 

使用期限が早いもので年内いっぱいとかいうのも紛れているんですが、かといって別に欲しいモノもないし、楽天系に限らずですがサブスクは私の場合どうせ使わなくなるのでもったいないし、貰ったはいいけど困ったなぁ・・・と思っていました。

 

そんなとき、私のアパートから一番近いのでいつも食料調達に行く「ツルハドラッグ」で楽天ペイ使えますよアピールをしているのを目にしました。

 

私は楽天カードも所持してますのでもともと楽天ペイはスマホにインストールしていましたが、今年はメインカードを三住ゴールドNLに切替えたのでその使用頻度が激減、というか存在を忘れかけていたのでした。

 

現在楽天カードはほぼ証券積立オンリーにしか使用しておらず、ポイントは全て投信定期買付に回していたため、夏ごろから期間限定ポイントをゲットする機会が無かったのです。

 

しいて言えば「楽天ポイントクラブ」アプリの1日1ポイントログインボーナスくらいですかね?これもいつも有効期限までに使用できていませんでした。

 

ところで最近のツルハは、私の位置付けでは食料品店と化してます。ペットボトル飲料や牛乳・卵・デザート類くらいは前から置いていましたが、最近では肉や野菜・果物まで取り扱ってます。

 

スーパーと比べて無いものは「鮮魚」と「惣菜」ですが、私は普段どちらもほぼ買う事が無いので全然問題なし。ツルハの価格は「激安」というほどではないが全体的に「良心的」です。歩いて行ける距離にあり無駄にガソリン消費する必要もありません。

 

ほぼすべての電子マネーQR決済が使え、更にスマホアプリ使用で独自ポイントまで付与され、更にさらに楽天ポイントカード提示で二重取り可能、毎月1・10・20日不定期で5%オフなどかなりエグイくらいに私を引き付けています。

 

おかげでリアル店舗で買い物するのがツルハだけになってしまいました・・・なお私はツルハの回し者ではありません。逆に小売業に携わる者としてこの戦略は見事としか言いようが無いです。

 

いずれにしましてもこれで楽天期間限定ポイントの有用な消費先を開拓できたわけで、今後「お買い物マラソン」+「ふるさと納税」などで大量にポイントゲットしても無駄にすることなく活用が出来そうです。もっと早く気付いてりゃよかった・・・。