45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

人生初、公開買付申込予定です

 

何をいまさら感がありありですが、私の配当目的持株主力の一角であるGCA(2174)がTOB上場廃止することになりました。決まったのは今月頭くらいの事ですが・・・。

 

maonline.jp

 

GCAは年35円を下限とした配当政策を謳っていて、有利子負債も少なく、在庫を抱えるような商売でもない(と私は解釈していた)ので、安い時に仕込んで配当を貰い続ける、という事をするのにうってつけかなーと思い、コロナショック前から売買を行っていました。

 

何度かの売買で利確をしながらも、最近ではコロナショックの頃500~600円台くらいのレンジの時に楽天証券でチマチマと買付していたのですが、今回TOBで1,380円にて買取とのことです。

 

上場廃止になるので持っていても仕方ありません。幸い公開買付の代理証券会社は大和で、私のかつてのメイン証券。一応今でも口座(と一部株式)はあります。楽天で日中に売っぱらってもいいんですが、楽天証券は私の場合、配当相殺のため損出しの役割も兼ねてる都合上、確定申告の事も考えると極端な益出しはあんまり望ましくありません。

 

チマチマ売って手数料0円に抑えようかとも思いましたがそれも面倒くさいし。私の人生で初の持株TOBなので、この機会にどのような流れになるのか体験しておくのも良いかと思いました。大和は爆益にしといて源泉徴収後、2月の確定申告で意図的に提出しない作戦をとる予定です。去年の繰越損失がもったいないですからね。

 

よって、楽天から大和に振替えるという手続きを初めて行ってみました(逆は経験あり)。

 

結論、楽天→大和への移管は無料で行えました。大和→楽天はすげぇ手数料高くてしかもいちいちカスタマーセンターに電話をして書類を取り寄せ、しかもそれを郵送しなければならなかったんですが、楽天はすべてWEB上で手続き可能でした。

 

しっかしこんな状況じゃ代々の資産家以外、若い人で大和なんか誰も使わねぇんじゃねぇの?と思いましたね。

 

それはともかく、楽天でのWEB手続きから3営業日後、無事に大和の口座にGCAが移っている事を確認しました。あとは大和での手続きをしなければならないのですが、この辺が不親切というか昔ながらというか、やっぱりWEBでは出来ないっぽいです。まぁ、現状職場への通勤途上に大和の支店がありますから、行って確認することにしてみます。