45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

2020年ふるさと納税① 愛知県碧南市

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

今年もふるさと納税の季節がやってまいりました。なんとなく今年の収入総額が見えてきそうなこの季節ぐらいから本格化するのではないかと勝手に私は思っているのですが、どんなもんでしょうか?年末ギリギリの方がより確実でしょうけどね。

 

さて、私は大して給与が高いわけではありませんので、このふるさと納税枠も微々たるものではあります。まして、確定拠出年金のマッチング拠出も最大限利用しているため、さらに枠は小さくなります。

 

そんな中で返礼品を選定する基準は何か?というところですが、私の場合は

「主食になりうるもの」

と決めています。

 

やれスイーツだの高級和牛だの珍味だの、ここぞとばかりに高級品や普段口にしたり買ったりしないものを勧めるマスコミ各社の報道等を尻目に、私は基本的にふるさと納税では主食となる「炭水化物系」を手に入れ普段の食費を下げると同時に次年度の支出総額を下げ、住民税の減額による手取収入の増大を図り、浮いた金を投資元本に回すことしか考えておりません。

 

去年は秋田県仙北市からあきたこまちの玄米60㎏を調達しましたが、ほぼ毎日食っていても現時点でまだ消化率55%といったところ、正直言って越年してしまいそうです…まぁ玄米ですから問題ないんですが。

 

そこで今年は、米もさることながら「麺類」特に日持ちしそうな「乾麺」もチョイスしようと考えておりました。しかしながらこれがまたリサーチしてみると結構選択肢ありますね…。ラーメン・そうめん・うどん・そば等々…。

 

そんな中での今年一発目は愛知県碧南市です。「愛知県産小麦使用 きしめん5キロ」寄付額1万円なり。

 

 

先日ゲットした楽天ゴールドカードを引っ提げて、10月10日の夜にポイントアップを狙ってポチっておきました。なお、期間限定楽天スーパーポイントのあまりがあったのでこの時の支払いに使用しました。しかし税金が安くなりポイントは付いて食料はもらえ、しかもそのポイントは次のふるさと納税に使えるという…楽天ふるさと納税様々ですね。私のような薄給貧乏人には大変助かりますわ。

 

で、そんな感じで寄付をしたところ…異様に早く荷物が手元に届きました。アップするのが遅くなりましたが10月15日に到着してます。私が今まで行ったふるさと納税の中では異例の早さですね。すごいぞ碧南市

 

乾麺などは別にどこでも手に入るっちゃあ入るのですが、夏や冬は使用頻度が増える傾向にありますし、この機会に調達しておくのもいいかなと。中身は250gの乾麺タイプのきしめんが20袋入ってました。

f:id:agretire:20201025001414j:plain

f:id:agretire:20201025001427j:plain

 

これで来年にかけてはうどん・そうめんなどをしばらく購入する必要もないでしょう。今年はふるさと納税で手に入れたあきたこまち60㎏のおかげで全く米は買う必要がありませんでしたが、さらに食のラインナップが充実しました。このきしめんについては、クックパッドなど参考にしつついろいろ出汁を研究しながら、休日の昼飯・晩飯等に活用していきたいと思っています。

 

これで主食を購入するための費用が浮いたことですし、その分はありがたくほかの食材購入費に充てたいと思っております。碧南市様、ありがとうございました。なお、この10月10日にもう一つ別の自治体へ寄付を行っておりますので、それは返礼品が届きましたらまた別に書きたいと思います。