45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

早速ですが年間支出計画をリプランニング(150万/年)

 

おつかれさまです。

 

先日、年間支出150万円を達成するための「年間支出計画」についてザルプランを作成したことを書きました。

 

 

しかしながら、15日に当初予定に入れていなかった「夏タイヤの購入」をノリと勢いで行ってしまったため、このプランニングの見直しの必要性が出てきました。

 

当初、3月度の支出予定は7万円程度だったのですが、先日の記事の通りタイヤフッドで3万円超の支出を行ったため、どこか別の月においての支出の削減を検討しなければなりません。

 

幸いなことに、4月度に私は遅い冬休みとして5日間の冬休みがあり、この時の予定として5万円の予算を計上しておりましたが、昨今のクソコロナの影響で当初考えておりました「北海道」or「関西」方面への旅行を実行しても存分に楽しめなさそうな気がしております(現地の皆さんには本当に申し訳ない言い方なのですが)。

 

よって、4月度に計上しておりましたこの5万円分の予算を組み替え、一部を3月度に繰り入れることで対応をしたいと考えております。

 

また、現在車のホイールには冬用スタッドレスが付いており、それをそのまま夏用に変えようと思っておりますので、11月には新たに冬用スタッドレスタイヤを購入する必要も出てきました。

 

そこで、当初10・11月にも計上しておりました遅い夏休みの旅行費用各5万円を組み替え、旅行費用は10月を4万・11月を2万、スタッドレスタイヤ予算を新たに4万円計上しようと考えました(いつもの拙いExcel2003で作成した表です↓、赤は当初から変更した項目・金額)。

 

f:id:agretire:20200317104612j:plain

f:id:agretire:20200307001414p:plain

下期の遅い夏休みについては、まだ本当は取得月度も決まっておりませんので大まかな予測ではありますが、とりあえずはカネ遣いの方針として大まかなプランニングはこんな感じで行こうと思っております。

 

なお、基本生活費については変更はありません。今月はタイヤ交換予算の端数及び上司への餞別代、ホワイトデー義理返し等で相当アシが出てますのでかなり基本生活費の部分を緊縮財政にしてます。

 

これを書いている18日の時点で私の月次決算締め日である24日までにあと使える金額が約4,000円程度、、、あと1週間程度を大学生の時のような貧民生活をしなければなりませんが、ムダに食料を買い込んだりしなければ何とか達成できるラインかなと考えております。

 

最悪、カレーとふりかけと納豆が続く日々になりますが、私にとってはこんなのは序の口レベルですので、健康を害さない程度に取りくみ、何とか予算内に収まるようにしたいと思います。幸い2月に半額品を買い込んで冷凍していた肉が大量にありますので、貧相なカレーになることは無いでしょう。現在も電気圧力鍋が大活躍しております。

 

本当に真面目にPDCAを回している自分に驚きです(笑)。4年ほど前に真面目に仕事をしていた頃ですら、ここまで真摯に取り組んではいなかったような気がします。

 

3月度の支出決算は、今月28日以降ごろに出したいと思います。

 

それでは、また。