45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

年間支出計画をプランニング(150万円/年)

 

おつかれさまです。

 

本日は完全に自分自身のための内容ですが、もしよろしければ私のザルな計画立案を見てやってください。

 

私は今年度の年間支出を「150万円以下」に抑えたいと考えているのですが、今年は購入より7年目を迎えた車の「車検」が控えており、安穏と過ごしているとこの目標は達成できなさそうな危機感を抱いています。

 

そこで、先月2月度は支出が6万円を切る形でフィニッシュできたのでこれをベースとし、現時点で明確に分かっている支出に関しては一覧表にしたうえで、いつものごとくPDCA(笑)を回していけば良いのではないかと考えました。

 

古いPCの、しかもExcel2003で手抜きで作った表なのでお見苦しいかもしれませんが、自分の支出計画を載せておきますと

 

f:id:agretire:20200307000943j:plain


こんな感じで毎月の支出を予算内に抑えられれば、年間150万円は達成できそうだなと。

 

基本生活費60,000円/月の内訳ですが

f:id:agretire:20200307001414p:plain

こんな感じです。各項目、普段よりやや高めの予算です(その他以外)。食費には外食等を含み、その他には娯楽費(温泉・サウナ代など)も含みます。

※私の場合、家賃は会社負担有で給与天引きのため支出からは除外しています

 

上の方の表で黄色で塗ってあるのは、いわゆる「長期休み」の月と「旅行費用の予算」なのですが、、、

 

こうして書き出してみると、「旅行に年間4回分、20万の予算」を組んでおりますけれども、これの回数or金額(あるいは両方)を減らせば、やや達成も容易になるやもしれません。4月は例のクソコロナ騒動でちょっと旅行は難しそうですし。

 

また、車検に20万円の予算を計上していますが、ここが幾らになるかでその後の支出計画に大きな軌道修正が必要かどうかが変わってきます。

 

予算組みの段階で見る限りあまり余裕がないなぁ、という感覚です。車はやはり金食い虫ですね。今は1,800ccの5ナンバー車に乗っていますが、4ナンバーのプロボックスに乗り換えたほうが断然お得です(軽も選択肢としてはありですが)。

 

この支出計画には「突発性のもの」が全く含まれていないので、仮にそのような事案が発生した場合各項目から捻出してやりくりしなければ、という感じです。

 

不謹慎かもしれませんが、最近のクソコロナのおかげで「歓送迎会は自粛する様に」という通達が勤務先の会社で出たため、これからがシーズンの予定ではありましたがこの交際費科目は大幅に削減することが出来そうです。もともと歓送迎会などの飲み会は大嫌い(だが立場上断れない)なのでこの点だけは助かるという感じです。

 

ここに書いていないもので、おそらく自身の確認不足により何か漏れているものもあるかもしれませんが、とりあえずはこの各月度の支出予算内で納まるように、日々の生活を組み立てていきたいと考えております。

 

また、車検とは別に、車のタイヤが夏用も冬用も既に丸7年を迎え、8年目に突入しようとしているのでこれも検討中です(予算:各3万円)。やはり旅行代を削るしかないか、、、。

 

といった形で、今年度のおぼろげなプランニングが策定できましたので、あとは実行しながら確認と修正を重ねて参りたいと思います。

 

ここまでお読みいただいた皆様、私のザルプランお披露目にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

それでは、また。