45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

エチケットカッターER-GN10(Panasonic)を修理・チューンナップ

 

おつかれさまです。

 

先日記事に出しました「パナソニック バリカン ER5204P」の内蔵電池交換を行った際、かつて「エチケットカッター」のモーター交換を行った事を唐突に思い出しましたので、何の需要もないとは思いますが記録として残しておきます。

 

「エチケットカッター」という商品をご存じでしょうか?名前は何だかこ洒落た感じになっていますが、いわゆる「鼻毛カッターですね。

 

まぁなかなか表立って他の人と話したりすることもないかもしれないこの手の理美容商品について、私も以前はこの「鼻毛」、不意にコンニチワしないように小バサミで切ったりしていたのですが、鼻の中に刃物を突っ込むというのは毎度毎度のことながらなかなか神経を使う行為でありました。

 

で、2011年頃、エチケットカッターの存在を知り初めて買ったときは確か「山善」の商品を購入したのですが、その商品は約3年程使用したところ、スイッチ部分が金属疲労で破損したため新しいものを探した時、AmazonでこのER-GN10の評価がそこそこ良く、値段も安かったのですぐに購入しました。

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K
 

で、2014年に購入したこのエチケットカッターを2020年現在も使用しているのですが、実は一度、新品の電池を入れているにもかかわらず刃の回転が非常に鈍くなり、「モーターがダメになった」ことで廃棄を考えたことがありました。2018年の事です。

 

で、もう再起不能のようだったのでダメもとでバラしてみたところ、中に駆動部品として組み込まれていたモーターは、私のような初期の「ミニ四駆世代」にはおなじみの、「マブチFA-130」でした。

 

 

これなら修理代が100円台で納まる!と思ったのですが、せっかくなのでハイトルクにしてカスタムすることは出来ないか?と思い、「ミニ四駆 モーター」で検索をかけたところ、、、なかなか結構な種類のカスタムモーターがあるじゃありませんか。昔は「ハイパーミニモーター」か「ハイパーダッシュモーター」の2択でしたが、時代の流れを感じます。

 

で、数あるミニ四駆のカスタムモーターの中でハイトルクを謳っていた「タミヤ トルクチューン2モーター」を300円程度で入手し、組み込んでみました。なお、モーターは近所のイオンのおもちゃ売り場内ミニ四駆コーナーにありました。

 

 

以下は換装及び内部構造の記録です。

 

f:id:agretire:20200204215534j:plain

Panasonic ER-GN10 ブラック

f:id:agretire:20200204215654j:plain

付属品・部品全バラの図

f:id:agretire:20200204215759j:plain

少し力を入れると、簡単にモーター部のフタが開きます

f:id:agretire:20200204220106j:plain

モーター先端部品をペンチ等で引き抜き付け替え

f:id:agretire:20200204220211j:plain

ミニ四駆でいう「シャーシ」部分

 

で、ここから先は外した順番で組み立てる、という工程になります。

 

当初はもう一度同じものを買おうかと思っていたのですが、300円程度の出費で問題なく、むしろモーターの馬力が上がったためよりスムーズにカット作業ができるようになりました(笑)。少々オーバースペック感はありますが。

 

本来このモーターの適正使用電圧は電池2本使用の2.4~3.0Vだとは思いますが、エネループ1本の電圧でも何ら問題なく私の鼻毛カット作業はこなしてくれるので結果良ければすべて良し、という事にしています。換装から現在3年目ですが問題なく動作しております。

 

作業時間は約15分、最初にモーターのフタを開けるときにやや力がいることと、モーターの先端についている部品を取り外すときにペンチかニッパーがあると作業がしやすいでしょう。私は手持ちのニッパーを使いましたが工夫すればハサミなどでも代用できると思います。作業難易度的には「非常に簡単」というレベルです。ミニ四駆・ラジコン世代の今の40代なら超余裕でしょう。

 

というわけで、現在は廃番となってしまい新型が出ているこのパナソニックのエチケットカッターですが、「動かなくなった!」といって捨ててしまう前に、ミニ四駆世代のご主人がいるご家庭の方はモーター換装にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。とっても安上がりに直せますよ。普通のモーターなら100円台だと思います。

 

※なお、毎度お伝えしますがこの作業は私の自己責任において実施しており、安易な修理・改造をおすすめするものではありません。また、分解した場合はメーカーの保証修理が受けられなくなることを先にご理解下さい。

 

またモーターが動かなくなったら、FA-130タイプのものを調達してスイッチか刃の部分がぶっ壊れるまで使い倒してあげたいと思います。

 

それでは、また。