45歳でのアーリーリタイアを目指す

リタイア資産を貯めるため、支出記録を残し備忘とする

2020年5月11日 約1か月ぶりの施設サウナは至高

 

本日の支出 2,199円(当月度支出累計 42,395円)

・趣味娯楽費 750円(クレカ 温浴施設利用代)

・外食 549円(iD)

・食料品 900円(クレカ)

 

本日の体重 60.6㎏(前日差 ▲0.1㎏)

本日の体脂肪率 19.3%(前日差 +0.7%)

 

本日の運動

・腕立て 30回×1セット

・エアロビ強 約10分×1セット

・歩数 4,911

・ハンドグリップ 10㎏×200回×左右2セット

 

先日、自分で勝手に決めている当月度の支出可能金額を洗い出したばかりだが、早速今日無駄遣いとまでは言わないが残額を減らしてしまった。休みだったことと営業自粛要請解除に伴って、いつも行っている若干高めの温浴施設にどうしても我慢が出来ず行ったことがキッカケだ。

 

先日書いた帯状疱疹?と思われる発疹も、完全に消えたわけではないがかなり色味も薄くなってきて、まあ大丈夫じゃないだろうかという感じになってきたので(もともと痒みや発熱は全くない)、主観ではあるが温浴施設に行っても周囲の人にギョッとされるような感じではないだろう、という判断の下、午前中は家事に勤しみ、午後から温浴施設へレッツゴーと相成った。

 

約1か月ぶりの「まともなサウナ」である。まずは熱めの風呂で10分ほど体を温め、そのあとフィンランドサウナへ行く。湯で温めた後だから当然の如くすぐに全身から汗が噴き出す。これだよこれ。家サウナとは格が違う。無論汗をかくという行為においては充分家サウナも実用的ではあるのだが、いかんせん下半身を湯の中に入れざるを得ないのに対し、施設サウナだと当たり前だがそのような必要は一切ない。

 

当然のことながら顔・上半身だけではなく下半身からも汗が噴き出しているのがはっきりと視認できるし、何よりも「狭くない」。圧迫感のないサウナはやはり格別である。

 

久しぶりに施設サウナに入ったからか、1回目で大量に汗が噴き出した感覚になり軽く立ちくらみを覚えた。ちょっと入りすぎたか。クールダウンのため一度脱衣所に戻りキンキンのウオーターサーバーの水を飲む。あー、至福。

 

そのあと露天風呂の方へ行って日光浴をし、軽くベンチに腰掛け休み、熱めの湯に5分ほど浸かった後サウナ→水風呂→給水→屋外、、、これを3セット繰り返す。元々今日行ったところは自分の住んでいる近隣では若干高めの金額設定で2時間750円なのだが、その分平日の昼間はあまり客もおらず、かなりゆったりした気分で入ることが出来るのでお気に入りである。今日も営業自粛解除から日は浅いが、先述の条件に合致しており男側の利用客は少なめだった。

 

本音を言えば出来れば3時間にしてほしいなぁというところなのだが、そうなると「1日コース」になって料金が倍以上に跳ね上がるため、いつも2時間コースにしている。まぁこれでも充分と言えば充分だ。逆に時間の有効活用が出来る。なお、この時約1.6㎏分の脱水を行う(どうせすぐ戻るが)。

 

そのあとはいつものお決まり外食コース「かつや」に行くと「牛バラ焼きチキンかつ丼」なる期間限定メニューが目に留まったのでそれをいただく。十和田バラ焼きは以前食った事がある。確かB級グルメグランプリかなんかを取っていたような気がするが、白飯に合う濃いめの味付けで肉と玉ネギを焼いた青森・十和田のご当地グルメだと解釈している。

 

実食すると、うむ、無難にうまい。自分は食に関して高級志向は一切なく、Bグル系大好きなのだが、バラ焼きとチキンカツの取り合わせ、いいんじゃないだろうか。濃い目が好きな人ならこの味が嫌いという人はあまりいないだろう。この「かつや」のバラ焼きチキンかつ丼に関しては、1点言わせてもらえれば具が何度かこぼれそうになったため、ドンブリで食うよりも定食で食ったほうが良いかなという感じはした(なお定食でも取り扱いはしていた)。感じ方は人それぞれだとは思うけれども。ただ、これで税込550円程度(100円値引券使用)で実食できるのであれば個人的満足感は充分である。

 

あとは道中でスーパーに寄り、卵と牛乳とアイスやゼロ系炭酸などを買った後アパート到着。3時間くらいウトウトしてしまい、起きたら21時過ぎ。まぁたまにはこんな休みの過ごし方も良い。ただ、中途半端な時間に寝ちゃうと夜眠れなくなるんだよね。