45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

2020年5月20日 「無配の帝王」からプレゼントが届く

 

本日の支出 45,264円(当月度支出累計 91,730円)

・カフェ(コンビニ) 213円(iD)

・趣味娯楽費 750円(クレカ)

・外食 615円(iD)

・食料品 3,856円(クレカ)

自動車税 39,830円(クレカ ※yahoo!公金支払)

 

本日の運動

・腕立て 30回×1セット

・歩数 5,805歩

・ハンドグリップ 10㎏×200回×2セット

・エアロビ弱 約12分×1セット

 

今日は支出が嵩んだ。休みだったため実家に郵便物を取りに行き、自動車税の支払いをネット経由で行い、またいつものごとくサウナ目当ての温浴施設に外食(いつものかつや)、さらには2ヶ月ぶりくらいにセブンに立ち寄って朝飯代わりの菓子パンとウーロン茶を買ったり、食料品を普段の約2倍くらいまとめ買いしたりなど、散財というほどではないが1日の支出額・回数は自分としては多かった。

 

どうせ誰に相続するわけでもないし、貯めるだけで死に金になったら苦悶しながら蓄積した意味が無くなるのでたまにはいいだろう。しかし、自分の場合「使ったなぁ」といっても所詮こんなレベルなので、月の生活費が30万とか40万とかいう富豪レベルの家計から見たら鼻で笑われるだろう。自動車税を払っても月の支出が10万未満とか、どんな社会人だよって感じ。

 

 

今日実家に帰ったらANAHD(9202)とテラスカイ(3915)から封書が届いていた。ANAは優待搭乗券と優待冊子、テラスカイは株主総会の招集通知だった。

 

ANAは今期コロナの影響で無配決定、優待券は売却しても二束三文レベルになっているので残念ではある。こんな状況でも未だに購入時の価格を割っていないので買った時の自分を褒めたいくらい(当時は100円台→その後併合で株数1/10)だが、しかし一時期から考えると大きく下がったなぁ。自身の持株換算で言えばMAX時からの下落額は優に100万を超えている。まぁしかし空運も必要不可欠業種ではあると個人的には思っているのでホールド継続しようと思う。JALみたいにつぶれたら、、、その時は諦めよう(笑)。

 

ANAには長年のホールドによる配当・優待券売却等々でかなりいい思いをさせてもらったので、既に元は取れている。しかし近年の利用はLCCだけなので株主のくせにANAの飛行機に乗ることは無い(笑)。ただ、使うのはpeachバニラだから全く関係なくもないが。個人的にはSFC修行されている方やビジネス・ファーストなどをバンバン利用されている方のおかげで自分が金銭的な恩恵を受けられていると思うと、ハイクラスな方々やこれらを紹介しているブロガー・youtuberの皆さんに本当にありがとうございますと言いたい。自分自身は全く興味は無いけれど、株主の立場からするとああいったブランディングってやっぱり重要だなと思う。

 

 

テラスカイは今のところ自分が考えてもいなかったくらいに伸びており、既に株価は購入時の2倍くらいになっている。もともと買ったのは「何となく伸びそうな気がする」+「立会外分売を経験してみたかった」というどうでもいいような理由だ。この時は四季報もさらっとしか見ずに決めた。普段100円ですら使途を吟味するくせに、これにわざわざ証券会社2社を使ってしかも当時60万弱を平気で突っ込んだ自分の感覚はやはり他人から見れば相当狂っていると思われるだろう。

 

今となってはなぜあの時、無配のしかも自分の購入基準に全く沿っていないこの銘柄を選んだのか不思議だ。議決権行使は郵送でしようと思うが、今回なんとクオカード1,000円分が入っていた。「無配の帝王」だと勝手に思っていたので意外感があった(笑)が、コロナ禍がおさまったら旅行先のコンビニで有効活用させてもらうことにしよう。

 

f:id:agretire:20200520210045j:plain