45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

小売業で勤務するメリットを書いてみる

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

小売業の某社に勤める私。この業界に身を置いて通算でもう18年になります(途中2年間のドロップアウトあり)。今までさんざんこの業界のクソさ加減を書いてきましたが、そんな私があえてこの業界に就業するメリットを書いてみようかと思います。

 

本日書く内容はあくまでも主観的なものですので、その点をご理解いただいたうえでお読みいただければ幸いです。

 

メリット① 「休みが平日」

これをメリットと言うか?と思われる方も多いでしょうが、特にレジャー施設利用や金融機関、役所関係のタスクをこなすには結構恩恵があったりします。最近はコロナの絡みであんまり関係ないと言えば関係ないですし、有休がとりやすい優良会社にお勤めだったらどうでもいい話なんでしょうが、例えば平日真っ昼間の温浴施設なんてたいがいは年配者しかおらず、ほぼ100%空いています。また、「休日料金」などという設定をしている各種施設にムダ金を払う事もない。外食なんかも昼のピークタイムを外せばわりと人気店でも平日はすんなり入れることが多かったりします。ただ金融機関のくだりに関しては、私はATMなんて2か月に1回くらいしか利用しませんし、窓口なんてここ10年使ったこともないのでメリットでも何でもないですけどね。

 

メリット② 「従業員向け割引販売」の恩恵

これは会社によるかもしれませんが、たいがいのところに制度があるのではないかと思います。私自身も自社で取り扱える商品に関しては、一般小売価格より割安に調達出来ます。最近は通販の隆盛でそこまでメリットとは言えないかもしれませんが、食品スーパー関係なんかに勤める人で社内割引があると、自炊派には結構良いんではないかな。数量限定の特売情報なんかを先に掴めるのもメリットですね(かといって買えるとは限りませんが)。

 

メリット③「商品の仕入れ値を知ることが出来る」

これを知って何の役に立つのかと言う事ですが、一般人を相手にしている商品を作ったり売ったりしている会社がどれくらいの利益率を想定しているのか、という事を推測することが出来たりします。一般にはあまり知名度がない会社だが結構社会のいろんな場所で利用されている物を作っている、と言うケースもあったりしますし、意外とそのような会社の商品が利益率が高かったりすることもあります。そういうところから四季報を開いてその会社について調べたりすることも。一般的に売られている物の相場観を養うことが出来るという意味ではメリットと言えるかなぁ。

 

メリット④「通勤ラッシュは関係なし」

これは絶対ではありませんし、小売業でも「店舗に勤務する人」の場合と言う事ですが、概ね店舗勤務の場合は開店1時間前くらいから出社する人が多いんではないかな。例えば朝の10時開店という場合、勤務は9時からとか。その場合、若干通勤ピークタイムがずれることが多いんではないかなと。ただ、私の場合地方でしか勤務したことがないので、電車通勤される方の事情は分かりません。私自身は小売業に勤める18年間で、通勤時間が読めなかったり、混雑に苛立ったりと言う事はほとんどありませんでした。

 

メリット⑤「真面目にやれば意外と出世は早い」

小売業は「底辺業界」と言われることも多く、入社してくる人材もそれなりです(あくまで私の肌感覚ですが)。正直言って入社してくる人(新卒・中途とも)の初期能力値の平均は一般と比較し低い方になるでしょう。会社にもよるでしょうがそこにさらに社内風土としてガテン系エッセンスが入っていたりします。ですので、「上司に従順なフリ」をしつつ、旧態依然の業務を自分の知恵や習得した経験を総動員して効率化したりすると、たちまち上司の覚えめでたく一定のポジションまではすぐに引き上げられたりします。こんなことを言っては何ですが、基本は「努力するのが嫌い」なタイプの人が多く、わりかし周りの雰囲気に染まって手を抜いていく人も多いため、逆説的にこういった地味な努力を継続できる人が少なかったりします。絶対数は非常に少ないですが、私の勤務先では20代の課長とかいたりしますからね。

 

メリット⑥「孤独耐性が向上」

これは①の平日休みの部分と絡むのですが、基本的に週末休みの人と休みが被ることはありません。ですのでだんだんと学生時代の友人などと遊ぶと言う事は無くなります。週末の飲み会なんかも断らざるを得ず、一人で過ごすことが多くなります。社内の従業員同士でも休みが合うことなど稀です。そんな中で転勤などがあったりすればあっという間に弧男・毒女の出来上がり。ですので、一人遊びをどんどん覚え、その気楽さにハマり、抜け出せなくなるという。人によっては大きなデメリットでしょうが、どうせ人間死ぬときは一人ですからね。私は昔から孤独耐性は強かったのですがさらに磨きがかかりました。

 

 

とまぁつらつらと書いてみましたが、はっきり言って全然魅力的なものがないですね…。私の文章作成能力が下手すぎるだけで、他にもメリットがあるかもしれませんが自身の思うところを棚卸するとこんな感じでした。学生の皆さん、くれぐれも職業選択は大事になさってください。

 

ただ、10年くらい前と比較すると格段にヌルくなっているのは間違いありません。就業環境の改善はここ数年でだいぶ進んできており、私自身最近は有休も結構消化し、普通に土日祝に休んだりできています。だいたい、そんな最悪条件ばっかりだったらマジでこの業界で働く人なんかいなくなるでしょうからね。