45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

十数年来使用した湯呑みが破損

 

私は普段からあまりモノを買わない、といいますか、基本的に耐久材についてはPCスマホを除きぶっ壊れるまで使い倒す傾向が強いです。

 

以前「物持ちの良さ」に関して触れたことがありましたが、必要性に迫られて特に吟味せず購入したモノでも、結局10年・20年と使用していることはザラです。この中にはタダでもらったモノなんかも含まれます。衣類なんか大学生の時から着てるものも…。

 


ここ10年くらいはモノを買う時特に吟味する傾向が強くなりましたが、ただあんまり興味のない分野については100均などで調達することもよくありました、というか今でもそうなんですが。

 

そんな中、間違いなく購入して10年超にはなると思うのですが、ダイソーで調達した湯呑みが先日突然破損しました。

 

 

「日常五心」購入時価格 105円(税込)

 

 

 

『「私がします」と言う 奉仕の心』の文言にヒビが・・・!

 

これを買ったときの事を思い出すと・・・

 

私が普段自宅で飲む嗜好性飲料は専ら緑茶です。ただ自宅のアパートではマグカップ(今でも使用中、現在20年目)しかなかったもんですから、ある時唐突に「何だか茶を飲むのにマグカップもなぁ・・・」と思って何となくダイソーに行き、目についたコイツを買ったのでした。

 

購入以来、結局日常の水分補給時や、果ては歯磨きの時までコイツを使用するようになってしまいかなり酷使していたのですが、先日熱湯を注いだ時に「ピシっ!」という音と共に亀裂が入ってしまいました。

 

パッと見、真っ二つになった訳ではないので何となく使えそうに見えなくも無かったのですが、微量な漏れが発生しており普通に使おうとすると置いた場所にお漏らしするようになってしまいました。

 

100均で何となく買ったものですが、ある意味私の生活には欠かせないアイテムになっていたわけで、その寿命が尽きてしまったことに一抹の寂しさを感じた出来事でした。

 

ただ、今でも似たような湯呑みはダイソーで売ってるような気がするので今度確認に行ってみようと思います。それまではしばらく前述の20年超使用のマグカップで茶を飲むことにします。

 

日常五心

・「有難う」と言う感謝の心

・「すみません」と言う反省の心

・「おかげ様」と言う謙虚な心

・「私がします」と言う奉仕の心

・「はい」と言う素直な心

 

これが会社に飾ってあったらなんだかブラック企業みたいですね(笑)

 

・・・などと思って検索したら、誰が言い出したのかわからないけど結構いろんな所で目にするポピュラー言葉(主に仏教関係?)のようです。まぁ、個人的には実践できれば素晴らしいと思いますけどね。