45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

人生初、ヤマザキ「秋のわくわくプレゼント」参戦

 

普段はコメ食いの私ですが、何度かこのブログでも触れたとおり、40代にして今更ながら歯の矯正を始めたため、現在あまり固いものが食えません。正確には食えないわけではないんですが現時点(マウスピース矯正2か月目)では、モノを噛んだ時の不快感が勝るので食っていない、という感じです。

 

てなわけで米を食う時はひたすら「おかゆ・雑炊」ばっかりになってしまったのですが、さすがに毎食毎食それだけだと飽きてくるんですね。

 

そんなわけでしてクッッッッソ庶民を自覚している私は、炭水化物補給のため最近よく山パンを買います。

 

で、普段は全く見向きもしなかったのですが、山パンの購入頻度が普段に比べて異様に上昇したため「秋のわくわくプレゼント」というパッケージに書いている懸賞&応募シールが目に留まる様になりました。

 

何となーくこの応募シールを普段家にいるときに座っているPC机のヘリのところに貼り付けていったところ、最終的に結構な点数シールがたまってしまいました。

 

いままで「春のパン祭り」などもオール無視で来たのですが、ここまで点数シールがたまってしまうとなんだかこの懸賞に参加しないといささかもったいないような、妙な気分になりました。

 

そこで、先日の「毛玉取り器」人生初購入に続いて人生初シリーズ、「山パン季節のパン祭りイベント初参戦」をこのたび果たしました。

 

f:id:agretire:20211116231704j:plain

 

2021山パン秋のわくわくプレゼントの応募コースですが

①4点コース・・・お菓子のびっくり箱 毎週35,000名様

②10点コース・・・ホットサンドメーカー 毎週5,000名様

という内容でした(あんまりよく見てないので違ってたらすみません)。

 

とりあえず今回はこの応募コースへ

・4点コースへ4口

・10点コースへ2口

以上の内容で応募してみました。なお、応募はがきの代わりとして、A4のコピー用紙に山パンサイトでダウンロードしたデータを印刷したものを切った貼ったして使いました。

 

さあ、今回の結果はどうなるでしょうか?当選は発送をもって代えるという事なので当たらなかったらただただ山パンに恨み節をぶつけるだけなのですが、今年最後の運試しという事で年内に来るか来ないか様子を見守ろうと思います。

 

しかしこれに参加するために63円切手を6枚も買ってしまいました。計378円もの無駄になるかもしれない超絶高額投資をしてしまったわけなので、外れてしまったら・・・!まぁその時はその時でこのブログのネタにでもしようと思います。宝くじすら全く買ったことが無いワタクシの懸賞参戦、結果や如何に!結末乞うご期待!