45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

金持ち目指すなら絶対買うべき時短家電?

 

※本日のエントリーは人によっては気分を害するかもしれませんが、私は単なる40代のオッサンであり、そんな小市民の戯言ですので笑って読み流してください

 

たまにYouTubeやネットサーフィンなどで「時短家電にはカネをかけるべき」という論調を見ることがあります。

 

ルンバとかドラム式乾燥機能付き洗濯機、食器洗い乾燥機などが良く取り上げられています。

 

掃除や洗濯・食器洗いなどこれらの行為を行うことはムダ時間であり、これらに使う時間は機械に任せることでより自分の時間を持てるから、ということのようです。

 

私はその考えについて単に疑問なのは

①それらの行為にそんなに時間がかかるか?ということ

②それらの行為を行いながら「考える」という行為はできるのではないか?ということ

以上2点です。

 

ルンバのメイン購買層がどんな住宅に住んでいるのかは知る由もありませんが、少なくとも1LDKや2Kくらいなら箒で掃いてもせいぜい5~10分くらいではないですかね?

 

洗濯機に乾燥機能が付いていることはそんなに必要でしょうか?普通の縦型全自洗に「部屋干しアリエール」入れて洗った後に部屋干ししたって問題ないんじゃない?乾燥機能付いていたって「取り出す」「畳む」行為は必要でしょ?場合によってはアイロン掛けとかも必要でしょうし、そんなに時間変わる?

 

食器洗いだって、せいぜい10分くらいのもんでしょ?食洗器を導入することで手に入れた10分間でそこまで人生変わりますかね?大家族で食器が多いっていうんなら家族全員で協力すればいいんじゃない?自分の使った食器も洗ったことない子供なんて生活力の無い大人になっちゃうんじゃない?

 

全部合わせたって30分くらい、この時間は手を動かしながら何かしらの考えをまとめる時間にしたり、家事をしながらボーっとしたっていいんじゃないですか?というか私はそうしてるんだけど。

 

QOLが格段に上がるとか言う触れ込みですけど、万人に当てはまる話じゃないと思うんですがどうなんですかねぇ。でもこれらの商品を購入された方を非難する意図は全くありません。YouTube等の「金持ち目指す」系動画でこういうのを言っていることが疑問だ、というだけの話です。

 

なお私は掃除はダイソーで買った100円箒、洗濯は2006年に中古5,000円で買った東芝の縦型全自動洗濯機、食器洗いは5個78円で買ったスポンジで行っておりますが、特段の不便は感じません。「お前なんか金持ちじゃねぇだろ」という声があれば「全くその通り!」なんですけどね。

 

でもこれらを買うくらいだったら、今の私なら高配当株買います。70代以降になって著しく気力体力が落ちたら買うかもしれません。そのくらいになれば死ぬまでに使い切れない金持ってても仕方ないですからね。