45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

何をしていいのかわからない

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

先月末から、転勤で新しい職場に着任したわけですが・・・

 

ぶっちゃけ、何していいかわかりません(笑)

 

毎日書類整理のような雑用しかしていないです。本来であれば私に仕事を振ってくる直属上司は年度替わりでもあるため大量に仕事は抱えているようなのですが、その量の多さに直属上司が忙殺され、締め切りも喫緊に迫っているものが多く私に教える余裕が無いみたいです。

 

つまり、難しすぎて一朝一夕に教えられるような内容でもなく、手伝ってあげたいのですが上司側にそのレクチャーをするための時間的余裕がないようで、私が放置プレイを食らっているような感じです。まぁその上司自身も私の半年前に着任したばかりの方なので、いっぱいいっぱいの状態になってるようで。

 

3年半前、つい先日まで所属した職場でも着任当初は大きく職責及び仕事内容が変わったため最初何をしていいかわからず、1か月くらい悶々としていた時期があり、その時と似ていると言えば似ているのですが・・・その頃はアーリーリタイア夢想(無双)を頻繁にしていました。

 

ただ、仕事内容が変わったと言っても以前はあくまで「店舗勤務」だったのに対し、今は「事務所勤務」のような感じなので、私にとってはまさに激変と言っていいほどの変化です。全く勝手がつかめないままに1週間以上が過ぎました。

 

でも今回の異動は自分で望んだわけでもないですし、あくまで上長の采配不備という事にしてしまえばいいわけだし、こんな配属にした人事にも問題があるという事にしときましょう。別に俺が罪悪感を感じる必要は無いな、と。また「いつ辞めてもいい」的な気持ちの余裕はあるので、気分がモヤモヤはしますがもう少し様子を見ることにします。

 

あー、早く目標をクリアしたい・・・!