45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

楽天でんき変更後、初の使用料請求が来ました

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

2020年11月の上旬に申し込み、12月2日から使用開始となっておりました楽天でんきの初めての請求が来ました。何だか「来ないな来ないな~」と妙にヤキモキしていて、「もしかしたら(良い意味で)忘れられてんじゃね?」などと密かに期待していたのですが、当然ながらそんなことは無かったです。

 

で、肝心の内容は以下の通りとなりました。

 

f:id:agretire:20210220230531j:plain

 

請求、0円。

 

12/2~1/4の34日分、103kWh。使用料金2,721円に対し、楽天ポイント全て利用で賄えました。よく「楽天経済圏で電気代無料!」とか言われているのが実現した感じでしょうか。

 

今回の請求タイミングは去年11月に実施した「ふるさと納税+お買い物マラソン」による期間限定ポイントがありましたのでそれでカバー出来た、という感じですが、ただ、単純な使用料金も東北電力の時よりは若干ですが減っているかと思います。燃調が思いのほか良い方に影響しているという面もありますが。

 

確か東北電力での去年の1月の請求は100kWhくらいで3,100円程だったと思いましたので、ポイント払いがなかったとしても若干の節約が出来たことになりますかね。

 

使用している電気に何か違いがあるわけでもないので、特段不都合が生じたこともないですし。ちょっと請求が来るのが遅いなーという部分はありますが、少なくとも金銭的デメリットも生活上の不便もないので、私にとっては便利なサービスと総括できそうです。

 

よって、転勤がなければ当面は楽天でんきのままで行こうと思います。