45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

2020年度年間支出結果

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

2020年度の1年間の支出結果集計が終わりましたので、備忘のため反省点と共に残しておきたいと思います。

 

なお、私の2020年度支出は「2020年1月24日~2021年1月24日」の367日間を集計期間としておりますことをご承知おきください。

 

なお、集計にはいつものように「マネーフォワードME」を利用。基本的に取りこぼしはありません。

 

結果は以下のようになりました。

 

f:id:agretire:20210205000913j:plain

f:id:agretire:20210205000926j:plain

 

2020年度年間累計支出は、130万5514円となりました。

 

年初に作成していた予算は約147万円でしたので、執行率は88.9%。予算に対し約16万円の黒字となりました。

 

総括としては、コロナ及び車検のため家計支出を引き締めた結果、想定以上のプラスで収めることが出来ました。

 

上から順番に。「自動車」にかかった費用が約33万円と、年間支出の約25%を占めています。今年は車検に加え、8年使用した夏タイヤ・冬タイヤの交換をしたため通常以上に費用が掛かりました。冷静に考えると結構デカい金額ですね・・・。なお、この項目にはガソリン代のほか、自動車税も含めています。

 

「食費」約26万円とちょっと高いかなという感じです。この項目は「外食」を含んでいます。1か月あたりで2万円弱・・・柿ピーやアイスなどを結構買ったのが影響しています。

 

「保険」約22万円は、個人年金終身保険の保険料です。基本的には貯金と同義ですが、商品の性格上支出としています。60歳以降に支払以上のリターンとして戻る予定。

 

水道光熱費約14万円。一人暮らしとしてはやや高いかもしれません。今住んでいるところは水道代が激高な上にプロパン物件のため、致し方ないとはいえやや不満です。私が関東の都市ガス物件に住んでいたら間違いなく月1万円切る自信はあるのですが・・・これは私の選んだ道だから仕方ないですね。

 

「特別な支出」約7万5千円ですが、これは「29インチモニター(新品)」「デスクトップPC(中古)」「スマホ(新品)」の購入費用が大半を占めています。QOLが段違いに上がり、なおかつ節電になっていますので出費の甲斐があったというもんです。

 

「税・社会保障約5万3千円。これは全て「ふるさと納税」の支出で、楽天ポイントを併用払いしているため端数が微妙な金額になってます。米・ラーメン・うどん・みそ等、保存可能な食糧の増強が出来ました。炭水化物の備蓄という意味では余裕で1年分は賄うことが出来る量を頂きました。この項目は厳密には支出とは違うような気もしますが、いったん財布から出ていますので支出としてます。

 

「趣味・娯楽」約5万円。これはほとんどが「温浴施設の入浴料」と「GoToトラベル」で近場(東北域内)へ旅行した時の旅費です。もともとこの項目の年間予算は20万円だったのですが、クソコロナの影響で執行率が大きく予算を下回りました。まぁその分をPCやモニターの購入に充てたのですけどね。

 

「住宅」約4万円。これは全てアパートの駐車場代です。結局解約せずそのまま使ってしまいました・・・。ド田舎のクセにいっちょ前に駐車場代なんか取りやがって・・・

 

「現金・カード」約3万3千円。これはATMから現金を下ろした分と、クレカの年会費の合算です。カード年会費はAmazonゴールド・楽天ゴールド・ANAカードの合算で約9,000円くらいですから、ATMから現金を下ろしたのは1か月平均で約2,000円といったところの計算になります。今年はかなりキャッシュレス生活で過ごしたと言えるでしょう。

 

「通信費」約3万1千円。今年は楽天モバイルプリペイドデータsimで過ごしたので期間中はほぼ通信費支出はゼロ円でした。内訳として「FUJIWifi」の契約費用・使用料で約2万5千円、その他は楽天モバイルMNP手数料が大半です。2021年度はこの項目は月額4千円弱かかる予定ですので、年額5万円程度になるでしょう。

 

「衣服・美容」約2万円。すべてプロテインの購入費用です。まぁ。こんなもんでしょう。少なくとも腕まわりの筋肉は以前よりかなり太くなりました。握力も50キロを余裕で越えました。かつて30キロだったことを考えると大幅な筋力アップが出来たと言っていいでしょう。

 

「健康・医療」1万2千円。これはピロリ除菌後の胃カメラ定期検査と、健康診断で甲状腺肥大の疑いと言われ見てもらったときの費用です。結果はどちらも全く問題なし。胃カメラは納得して払ってますが、健康診断のヤブ医者の見立てでムダ金を払う羽目になったのはものすごく腹立たしい。

 

これ以外の項目は雑費のようのものなので、敢えて言及するようなことはありません。

 

振り返ってみるに、結構散財のようなこともしたなぁと思っていますが、車検があった年で130万程度に抑えられたのであれば十分合格点だと言えます。逆に「カネを使えない病」になっているような気がしてます。ただ、45歳で7,000万という自分には過ぎたる目標に取り組んでいる最中ですので、あと3年くらいはこんな感じで行こうと思ってます。