45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

mineoデータSIMを実家のPCネット用に納品した話

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

先日、SONYのMANOMAの代理店に実家の父親が騙されて契約し、あまりに費用対効果が悪すぎることと、そもそもホームセキュリティなど意味を持たないようなド田舎な環境でもありますので私が父親の代行で解約、その後mineo回線の500kbpsパケット放題を付けた200MBのお試しプランを契約し、父の使用用途に耐えうるかを検証した話を書きました。

 

今日の話はその続きで、平日の2連休となった先日、実家に届く私宛の郵便物(特に重要なのがNISA口座乗換書類関係。この話は後日書きます)を回収する目的も併せてこのデータsimを納品に行ってきました。

 

当初は、騙されて結局買取となったMANOMA用のAIホームゲート兼ルーターと、私が現在使用しているNECの「Aterm mr03ln」を交換してセッティングしようとしたのですが、不覚にもAtermの設定パスワードを忘れてしまい、結局実家のMANOMAのAIホームゲートへmineoのSIMをセッティングしてみました。

 

その結果、問題なくmineoのSIMを認識、細いながらも実家用の通信量制限なし環境を構築できました。

 

これを使って父親にPCでネットサーフィンをさせたところ「前より早くて快適、これで充分だ」との返答。世辞半分かもしれませんが、ネット維持費用が1/5にもなったし、親孝行できたかな?父は別に金銭的に困っているわけではないんですが(むしろ私より余裕はあると思われる)どうせ機能が同じ程度なら安い方がいいでしょうし、浮いた金を健康維持のための食費や活動費に充ててもらった方が合理的ですし。

 

本当は今使っているauのらくらくスマホ自体をmineoに変更して父にテザリングの仕方を理解してもらうのが一番得なのですが、歳も歳ですしそこまではちょっと無理っぽいです。

 

mineoはバースト機能が付いているんでしょうか?節約モードでも意外とニュース程度のネットサーフィンには支障がない感じなんですよね。これで月1,000円程度なら本当に年配層にとっては充分なんじゃないかなと思います。私ですら「別にこれでもいいかな」と思ったくらいなので。

 

またこのMANOMAのAIホームゲート「NCP-HG100」ですが、たまーにメルカリとかヤフオクとかで出品されてるみたいですけど、3キャリアのLTEバンドすべて対応するホームルーターと考えれば、5,000円未満で買えたら結構お得かもしれませんね。最大通信速度はギガクラスの最新機種に比べると見劣りしますし設定はちょい面倒といえば面倒ですが、それでも理論最大速度は300Mbps台ですし、セッティングもMVNOのAPN設定できる人ならまぁ問題ないと思われます。私は別に詳しいわけでもないのですが5分程度で設定できました。

 

今私自身が使っている「Aterm mr03ln」も最近酷使しまくっており、いつぶっ壊れてもおかしくないと感じてますので、このホームゲートが格安で出品されていたら買ってみようか…などと考えた1日でした。