45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

2020年5月度支出結果(4/24~5/24 31日間)

 

2020年5月度(4/24~5/24)の支出 94,687円

 

f:id:agretire:20200529105933j:plain

f:id:agretire:20200529105929j:plain

f:id:agretire:20200529105924j:plain

 

月度予算100,000円に対して執行率94.7%

単月黒字+5,313円

 

1/25~5/24までの累積予算540,500円に対する累計支出は431,958円

2020年度5月度末時点での対予算累積収支は黒字+108,542円

 

支出の額はともかく、支出日数は異様に少ない。ここ数年でも屈指の少なさではないだろうか。外出自粛を律義に守った結果、まとめ買いの頻度が増えたことが要因と考える。

 

普段よりも趣味・娯楽費の支出が多かったのは、「家サウナ」の材料をカインズで調達した結果。来月度は水道・ガスの請求も上がりそう。気温のわりにはやや電気代が高かったのは巣ごもりの結果だろう。

 

携帯に関しては楽天モバイルをスーパーポイントで全て賄えたので結果的に請求は0円という形になった。これに関しては期間限定ポイントが使えるのがありがたい。

 

医療費に関しては、健康診断で引っ掛かった甲状腺の検査のために行った支出。結果的に「全く問題ありません」という事だったので、支出の観点から言えば「ムダ金」だった。ったく、、、何をもって異常と診断したのかが今となっては謎である。血液検査もエコー検査でも何も問題なかった。

 

自動車関連については、自動車税はともかくガソリン代は非常に安くあげることが出来た。原油先物大暴落の恩恵である。あまり距離を乗らなかったことも要因としては上げられる。

 

特筆すべき点としては「ATMでの現金支出がなかったこと」(医療費除く)。現金使用のシーンが大幅に減っている。いい傾向だ。コロナ対策にかこつけて、キャッシュレス化がどんどん進めばいい。