45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

2020年4月度支出結果

 

2020年4月度(3/25~4/23)の支出 189,428円

 

f:id:agretire:20200425112345j:plain

f:id:agretire:20200425112403j:plain

 

 

月度予算280,000円に対して執行率67.7%。単月黒字+90,572円。

 

1/25~4/23までの累計予算440,500円に対する累計支出は337,271円。

2020年度の4月度末時点対予算累積収支は黒字+103,229円。

 

4月度は自分の月額支出としてはかなり大きいが、中身は車検の13万円がほとんどを占めており、それを除けば6万円を切る平常運転の月だった。

 

外食はやや多かった。3回。すべて「かつや」。

 

日用品は「トップえりそで詰替」「スコッティ2倍巻きトイレットペーパー12ロール」「ダイソー自転車用空気入れ」「ダイソーくっつきにくいアルミホイル」などを購入した。トイレットペーパーはいつもの3倍巻き4ロールが売り切れだったため、妥協して2倍巻きを買った。同じメーカーのものだが使用感はかなり違う。しかしこれであと1年はトイレットペーパーを買う事もないだろう。

 

その他娯楽は、全て温浴施設の入場料(場所は異なる)。4回分。コロナの影響で以前に比べ行く回数が激減している。

 

衣服代としては、普段の仕事兼運動用として「IGNIO ランニングシューズ 黒」を2足買った。1足1,980円+消費税から4,000円を超えた端数に楽天スーパーポイントを使った。3,980円以上だったため送料は無料。しかしこのランニングシューズ、初めて購入したが激安のわりに使用感がすこぶる良く、見た目もさして悪くない。もともと使用していたアシックスやミズノのものと比べて何ら遜色ない。さすがアルペンのPBである。あとは耐久性だがこれは今後に期待。

 

水道光熱費はさしていう事無し。平常運転。楽天でんきはまだ切り替えを行っていない。

 

携帯電話は、楽天モバイルスーパーホーダイをポイント勝手に適用でこの金額になった。当初歯牙にもかけていなかった楽天アンリミットプランだが、結局今使っているスーパーホーダイとさして変わらない使用条件になるようだ。1年間無料の触れ込みもあるし、楽天MVNOからの切替だとポイント還元もあるらしい。通信ギガ数も2GB→5GBになったらしいので食指が動いている。あの「Rakuten mini」とかいうちっこい端末も悪くなさそうな気がしている。個人的にデカい端末は邪魔なので嫌いだ。3インチ台の端末は久しぶりに見るのでどうしようか迷っている。もう少し検討を重ねる。

 

なんだかんだ言って今月も大幅黒字で落ち着いた。めでたしめでたし。しかし、車の車検代がやはり支出に占める割合としては大きすぎる。今後の事を考えてやはり車はプロボックスかヤリスに乗り換えることを検討していく。中古車市場のリサーチも継続的に実施していく。特にヤリスはタマ数が多くなりそうなので値崩れも早いだろう。5年後あたりの5年落ち車が狙い目と思っている。それまでに世界が、自分がどうなるか。