45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

2020年4月12日

 

本日の体重 60.0㎏(前日比+0.1㎏)

本日の体脂肪率 18.4%(前日比▲0.2%)

 

本日の運動

・腕立て 30回×1セット

・エアロビ 約10分×1セット

・歩数 9,373歩 

 

本日の支出 5,000円

・ガソリン 5,000円(42.37L:クレカ) 

 

車のガソリンが残メモリ「ゼロ」なので給油。リッター単価118円/L。昨日までの春休み中、一ケタ国道沿いのスタンドでは場所によって税込117円/Lを見かけた(プリカ価格)。やはり原油先物価格変動時の2週間後に店頭価格に反映されるという経験則はあながち間違っていないと確信。この価格が全国的に高いか安いかはなんとも言えないがおそらくマシな方だろう。かつて全国行脚した時には、自分の今住んでいるところよりリッター当り15円くらい高いところも見たことがある。

 

ベース生活費を6万円/月と設定しているが、今月は年4回あるイレギュラーの1つ、春休み取得月。3月のタイヤ購入による月度予算組み替えと旅行自粛により今月は8万/月まで余力(車検で浮いたカネを考えると15万円)はあるのだが、この状況だと車検除く支出は6万以下に収められそうなので折角だからチャレンジしてみる。そうなると車検13万+生活費6万の19万円で済むことになり、年間支出150万円計画も達成がより容易になる。23日の今月の〆までに使えるカネはあと9,000円程度、コロナ不況の足音が忍び寄る中、カネを使わない生活に慣れていれば大きくスタイルを変更する必要なく暫くはやり過ごすことが出来るだろう。

 

今日からまた憂鬱な仕事の日々。良い点を挙げるとすれば「歩かざるを得ない環境」であること。5日間の春休みの間は極力家に居たが、コロナ自粛の報道が多すぎて気が滅入り動かない事が常態化してしまった。エアロビ腕立ては継続しているものの気の緩みからアルコール摂取してしまい体重も増加傾向。そういう意味ではほぼ強制的に歩数が増え生活のリズムが作れる現状の雇われ仕事にも良い面はある。しかしこんな事ではリタイアしたら20㎏くらい体重が増えてしまいそうで恐ろしい。勤め先では加工食品・日配食品・日用品・手芸用品などが異様に売れている。こんなド田舎でも外出自粛要請に従っている人は多いのだろう。何年ぶりかで食品陳列を手伝う。

 

この前実家に帰って部屋掃除をしたときに、部屋の中から昔ハードオフにて315円で買った「win版 信長の野望 天翔記withPK」が出てきた。対応OSが95~XPまでで、win10で動かせるかどうか興味が湧いたので持ってきていたのを今日動かした。最初、久しぶりに目にした「DirectX 9」がうんちゃらかんちゃらでインストールできず「やっぱり無理か」と思ったのだがネットを彷徨うと有志の方がwin10用インストーラーを作っており、しかも無償配布までしていた。結果、無問題で動かせるようになり、ネットをしながらデュアルモニターに映して「行方を見守る」事も出来るようになった。多謝。これ以降の信長の野望は手を出していないのでわからないが、天翔記自体かなり遊べることは間違いない。外出自粛要請に応えて久しぶりにやり直してみるか。菅野よう子のBGMも相変わらず秀逸。

 

 

f:id:agretire:20200412232519j:plain

 

f:id:agretire:20200411234742p:plain