45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

失敗小僧。さんの動画が面白い

 

おつかれさまです。

 

ご存じの方も多いかもしれませんが、私が最近ハマって見ているyoutuberに「失敗小僧。」さんがいます。

 

見た目からは想像できない軽妙な語り口と深い内容の動画が多いです。社会人であればなんとなーく思っているであろうことをホワイトボード?に説明書きして解説をしていく、というスタイルをとっておられるようです。

 

一本の動画は20~30分と結構長めのものが多いのですが、特に「組織論」に関連するような内容は個人的に面白く感じるものが多いです。知っているようでいて知らなかったことを深堀して解説しています。

 

もとはエンジニア系公務員なんだそうですが、どう見ても定年で辞めたというわけではなさそうで、でも現在無職。年齢は50代半ばくらいらしいです。

 

 法律オタクの設備系エンジニアが、時事問題などについて、おしゃべりをすることが中心のチャンネルです 素人の娯楽目的のおしゃべりチャンネルなので、あたりまえですが、内容の真実性には疑問多いです 責任は持ちません 取材等はせず とりあえず動画を出して 皆様からコメントをいただいて、そのコメントを元に次の動画をつくるスタイルで運営しております

 

チャンネルの概要から拝借しましたが、結構話し方は独特ですけれどわかりやすいし、真実性に疑問多いと自ら牽制されてますけど中々内容もありますよ。動画本数も非常に多くて全ては見きれていませんが。

 

例えば、、、

 


人間はミスをすることを前提とする品質管理(90%管理)について語ってみる

 

3月19日にアップされていたこの動画は「うんうん、確かに、、、」と言いたくなるような説明動画で非常にリアリティがあり、陳腐な感想ですが個人的に興味深く拝見いたしました。

 

全部見たわけではないのでうろ覚えなのですが、公務員を務めていて肩たたきに遭い辞められた、というような事をご本人がおっしゃっていたと記憶しています。しかし、人材活用という意味では何だかもったいないような気がしましたね。

 

動画だけで人となりを判断することも難しいとは思いますけど、おそらくこの方は就業時、結構真面目で仕事もきちんと行っていたのではないのかなと思えてなりません。

 

だからと言って仕事を続ける続けないは本人に選択の自由もありますし、何か職場の中で嫌な事があったのかもしれません。もしかしたら私の見きれていない動画の中で自ら解説されているかもしれませんが。こんなことを言ったら私だって45歳で辞めたいとか思ってますから人のことは言えないですけど。

 

若者向けと思われる「やってみた」系の動画などは私は全く面白さを感じず、むしろ「無理やり珍奇な事を行って耳目を集めようとしている」だけに見えて痛々しさしか感じないのですが、この方の動画は30代後半以降の中間管理職くらいの世代のサラリーマンには結構おススメできるのではないでしょうか。

 

 

私は土日も仕事ですが、3連休の一つの娯楽として如何でしょうか、ということでご紹介いたしました。

 

それでは、また。