45歳での雇われ脱却を目指す

日々感じたことを書き残しています

ソフトバンクプリペイドsim導入その後③

 

おつかれさまです。

 

月末月初の恒例人柱報告としていこうと思っている表題の件ですが、先に結論を述べますとこのブログを更新できていることからもお分かりいただける通り、現状は何の問題もなく使用できております

 

私は現在小売業の某社に勤めており年末年始は忙しさのピークとなるため、本来であれば「年末年始に問題なくこれが使えているか」の検証記事をあげたいところですが、おそらく大晦日・元日のあたりは疲労困憊してぐったりしているのが自分でも予想できますので、申し訳ありませんが月末前の状況報告という事でご理解くださいますようお願い致します。

 

 

まず、現状の私の使用環境についておさらいをさせていただきますと

 

simカードは11月に以下のところから調達しました(クレカ事前一括払い)。

上記「カレンダーワールド」で販売している「CALENDAR SIMカード 月/大容量 1年プラン」を使用しています。キャリアはソフトバンク、容量は明記されていませんが100㎇/月のようです。

 

 

使用しているルーターですが

3年ほど前に中古で調達したNEC製の2014年モデル、AtermMR03LNを使用しています。これは元々simフリーモデルですので、simがソフトバンクだろうがドコモだろうがauだろうが、バンドさえ掴んでいれば使用できます。ほとんど使用していなかったのですが、ここにきて日の目を見ました。2019年末の今ヤフオクで見てみると概ね3,000円前後で調達可能じゃないでしょうか。

 

但しこのモデルの対応LTEバンドはBand1・3・19・21と、どちらかというとドコモの主力LTEですので、ソフトバンクLTE帯すべてを網羅しているわけではないため、これを屋外に持ち出した場合は場所によっては使用できない、といった感じです。たまたま私が今住んでいるところはソフトバンクのBand1・3が入るので使用できている、といった感じになります。

 

ソフトバンクの主力LTE周波数帯のMAPをリンクしておきます。

Band1エリアマップ|エリア|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Band3エリアマップ|エリア|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Band8エリアマップ|エリア|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ハイパーリンクの貼り方がわからなくてすみません、、、

字は同じですがページはそれぞれ別のところに飛びます。特にこの中ではBand8がいわゆる「プラチナバンド」で、ソフトバンクのsimを使う場合、スマホルーターなどの機種側がこれに対応しているほうが良いとされています。地図を見ると一番エリアが広い事がわかるかと思います(ちなみに、リンクはワイモバのLTEマップになっていますがソフバンと一緒らしいです)。

 

ただし、Band8は900Mhz帯のため、やや速度的には落ちるらしいです。まぁ私はそこまで通信速度を求めるような使い方をしていないので関係ないですけど。しかも今使っている(と思われる)のはBand1か3ですしね。他にも主力周波数帯でBand41というのもあるようですがここでは割愛します。

 

で、以前にもご紹介したような形で使用感などを。

f:id:agretire:20191225013821j:plain

接続状況 ルーター PC テレビ(モニター代わり)

ややピンボケですみません。ノートPCにルーターをUSB接続、PCとテレビをHDMIケーブルで接続しデュアルモニター化した状態で使用しているところです。テレビ側は720pHDでyoutubeを映し、PC側は並行してブラウザ(chrome)を使用している状況です。この程度の使用方法であれば、youtubeの読込速度で不満に思うようなことはありません。動画を垂れ流しながらブログの編集も可能です(なお、この撮影のための動画は著作権フリーのものを利用させていただきました)。

 

f:id:agretire:20191225013848j:plain

20191225 AM1:00頃 youtube 720p

 この画像だとわかりやすいでしょうか。読込速度はこんな感じです。11月の導入以降このような使い方をよくしていますが、現状では動画が止まったりする事はほぼありません(タブを大量に開くとやや引っかかりを感じます)。

 

f:id:agretire:20191225013836j:plain

25日で30GB程度使用

前回のエントリーでも書きましたが私の使用方法では月に100GBも使用しないようです。結構使っているつもりなんですけど、25日にして30GB程度の使用量です。こんなところでも妙な節約グセを発揮してしまっています。動画で1080pを映す環境がないというのもあるかもしれません。ぶっちゃけ720pで充分キレイじゃないですか?視力は両目とも裸眼で1.5ですけど(関係ないか)。

 

また、未確認情報ですがこのsimカードはSMSも受信可能らしいですので、simフリーandroidスマホ(対応band確認は必須)に突っ込んで、テザリング運用をしつつ通話は050系のもので構わないという人なら、この回線だけでもいけるかもしれませんね。私は現状まだアーリーリタイア前ですのでそこまではしてませんが。

 

で、これも恒例となりました速度の状況ですが

f:id:agretire:20191225021236p:plain

20191225 0:55 速度測定

何だか変な画面に見えるかもしれませんが、日本標準時を右に映しつつこの時間帯の速度を証明してみた、という解釈でご理解いただければと思います。
深夜の時間帯ですから特に遅いという事もなく、pingも24m/sですからまあクリック後の反応に違和感を感じることもありません。

 

というわけで、この手のsimカードがいつまで手に入れられるかわかりませんし、サービスの永続性という観点ではまだまだ疑問が残る面もありますが、現状は特に快適性を損なう事もなく通信費の削減に大きく貢献してくれています(以前と比べ約1,500円/月の削減)ので、継続検証を重ねて問題がなければ来年、再度調達したいと個人的には思っています。

 

ただし、この報告をする度に申し上げておりますが、導入に関しましては皆様の自己責任においてなさってください。また来月末辺りに、定時報告はさせていただくつもりです。なお、私は何かあった時の為のスーパーサブ回線として楽天モバイルのスーパーホーダイも使用していることを付け加えておきます。

 

それでは、また。