45歳でのアーリーリタイアを目指す

リタイア資産を貯めるため、支出記録を残し備忘とする